裏技と豆知識

【サタデープラス】予約殺到!クリーニング界のガリレオに教わるシミ抜き術!

更新日:

2018年9月29日MBS毎日放送「サタデープラス」をみました。
「シミ抜き」について放送されていました。
とても興味深かったので、ここで紹介します♪

 

一気に秋めいてきましたね?クローゼットの衣替えをしたという人も多いのでは?

突然ですが、9月29日は何の日でしょう?

クリーニングの日です!ということで今回は

夏服をしまう、その前にお家で出来る超簡単シミ抜きテクニック
をご紹介します!

 

衣替えシーズンで大忙し!クリーニング界のガリレオとは⁈

クリーニング界のガリレオがいるのは、千葉県君津市にあるクリーニング店
「ナチュラルクリーン」このお店には、全国から依頼品が殺到!

今の時期、冬物を使う前にと毎日1日に100点以上届くという人気ぶりです。

予約はなんと約1ヶ月待ち!まさにクリーニング界の駆け込み寺!

商品名 ナチュラルクリーン 一般店
メンズスーツ 8,250円~ 約1,900~円
ダウンジャンパー 7,700円~ 約2,100~円
ワンピース 7,700円~ 約1,000~円

一般的なクリーニング店と比べると、かなり高め。こんなに高いのに人気のワケとは?

人気のワケ

他のクリーニング店が諦める汚れやシミを落としてくれるんです。
全国宅配で年間2億円を売り上げる!

高級ブランドが直々に依頼してくることもあるほどの人気。

そんな店のプロ集団を取り仕切るのが

クリーニング界のガリレオ 松村 誠さん  61歳
この道21年ナチュラルクリーン技術部長 繊維製品品質管理士

クリーニング店3軒に断られた年期の入ったブランド物のバッグ

こちらは、カビによってできた汚れ。
クローゼットにしまわれている時に湿気が多かったり高温多湿の状態だとカビが生えてくることが多いです。いつも使っていればこうはなりません。
こちらのバッグは、16年前新婚旅行時フランスで購入した思い出の品です。約13万円

クリーニング店3軒に断られたという年期の入ったカビ……
どうやって落とすのでしょう?

松村さん何か書き出しました…

化学記号で、松村さん説明して下さいましたが、一般人にはとても難しいです…

実は松村さん京都大学薬学部出身なんです。

①その汚れの状態に応じて最適な溶剤を作る。
②化学に基づいた分析で依頼品を蘇らせる。
③カビの色素を落とす溶剤をつけてドライヤーで乾かす。

ドラマ「ガリレオ」のごとく「実に面白い」方法です😎

この細かい作業を繰り返すこと3時間、目立っていたカビが、ほとんど取れてきましたが…
1ヶ月くらいはかかるとのこと!色が落ちやすい生地なので時間をかけて復元していきます。

びっくり!ビフォーアフター

黄色いシミが綺麗になくなりました。

 

時間が経った塗料の汚れも見事に取り除きました。

 

色あせた洋服の襟が、なんと新品のように鮮やかに!汚れを落とすだけでなく染色で復元もするんです!

超簡単!魔法の箱で白シャツのシミが真っ白に⁈

クリーニング界のガリレオこと松村 誠さんに家庭でも出来る簡単クリーニング術を教えいただきます!普段から白シャツは、汚れやすいと思います。でも、魔法の箱を使えば綺麗になるということで教わっていきましょう!

汚れが気になるところに歯ブラシで液体洗剤を塗る
📝これで汚れが浮いてきて、特に脂分など取れやすくなります。

この後、漂白剤に漬け込んで綺麗にしていきます。

お湯を使って漂白していきます。
大事なのは洗剤と言うよりも温度が大事です。一定の温度で漂白する為に、洗面器ではなくクラーボックスを使います!

クラーボックスの中にビニール袋を入れ、そこに45℃のお湯に漂白剤を入れ、白シャツを30分間浸してから洗濯機で洗う。

💡ポイントは45℃💡
45℃は酵素が働くのに一番良い温度
45℃以上だと繊維が痛む

 

いかがでしたか??
お店と同じ品質で出来るということなので、是非みなさんも試してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

-裏技と豆知識

Copyright© アロマロック , 2019 All Rights Reserved.