美と健康

【サタデープラス】この時期ご用心!寒暖差アレルギー

更新日:

2017年12月16日MBS毎日放送「サタデープラス」をみました。
「寒暖差アレルギー」について放送されていました。
とても興味深かったので、ここで紹介します♪

これから、どんどん寒くなるこの時期に注意が必要な体の症状があります。

寒暖差アレルギーです。

寒暖差アレルギーとは?!

寒暖差アレルギーとは 寒と暖、温度差によって引き起こすアレルギー性鼻炎のような症状のことです。
名称にアレルギーと付いていますが、花粉やダニのような特定のアレルゲンが原因ではなく、
5℃以上の温度変化を感じると自律神経が乱れ、誰でも寒暖差アレルギーになる危険性があるそうです。

寒暖差アレルギーの症状

暖かい部屋から寒い屋外に出た直後、ぽたぽたと落ちるような鼻水や激しい鼻づまり、連発するクシャミの経験は、ないですか? 中にはじんましんが出る人も……⁈

発症しやすい人は、自律神経の乱れがある人です。過労や睡眠不足、あるいは偏った食事をしていると発症しやすくなります。

対処法

対処法は、冷たい空気を一気に吸い込まないこと。寒い所に出る場合は、マスクをしたりハンカチで口をおさえたりするのがオススメです。38〜40℃のぬるめのお風呂ゆっくり浸かるのも自律神経を整えるのに良いそうです。

まとめ

症状

◉ぽたぽた落ちる鼻水
◉激しい鼻づまり
◉連発するクシャミ

対処法

◉冷たい空気を一気に吸い込まない
◉マスクやハンカチで口をおさえる
◉38〜40℃のぬるいお風呂に長時間入る

 

いかがだったでしょうか?
季節の変わり目で体の調子が崩れやすい時期です。
ゆっくりあったかいお風呂に入って、あったかいご飯を食べて、あったかいお布団に眠る( ˘ω˘ )
すごく理想的ですね✨✨できることから取り組んでみましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

-美と健康

Copyright© アロマロック , 2019 All Rights Reserved.