お食事 美と健康

高血圧によいらしい! 椎茸大根スープ

更新日:

スポンサーリンク

近所の鍼灸師が教えてくれた面白食事法! 椎茸大根スープ

用意する物

大根の輪切り ×2       (厚さ1~3センチ程度)
干し椎茸        ×5、6個   (値は張るが、冬茹(どんこ)椎茸がいいらしい)
水                   ×1リットル
醤油                  ×適量             (適量を好みで。入れすぎ注意といわれた!)
鍋               (そこそこ大きめで肉厚のものがいい気がする)

作り方

  • 先ず大根の輪切りを切り出す。(切り出す大きさは、だいたいで!)
    太いところで1センチ、細いなら3センチ厚で2枚切り出す。
  • 鍋に水を1リットル投入。
  • 水のうちから、大根2枚と干し椎茸を5、6個投入。
  • 鍋を火にかける。時間にして約3〜40分程度は煮る。
    沸騰しだしたら鍋の蓋をあける。時間目安は、どんぶりで2杯程度の量が残るぐらい。
  • 水分の量が減ったものに、醤油で味付けをしてスープ完成。

注意点

空腹時にどんぶりで2杯程度飲む。ただしこれを行う場合、その日は動物性食品を一切取摂らないようにすることが大事だそう。出汁にも注意との事。(結構シビアかも!)

更に要注意なのが、心臓に疾患のある人は禁止だそうです。

聞いた処によると

何でも、血管壁にこびり付いたコレステロールの掃除をしてくれるスープだそう!
血管内壁が広がることで血圧がさがるのか?

丼ぶりで2杯も連続で飲むのが辛いと聞いた処。
空腹時ならば、朝、夕など時間を分けてもいいらしい。
さらに丼ぶりの大きさはお茶碗よりも大きければある程度小ぶりでOKらしい。
煮詰め過ぎると味が悪いかもともいわれた。

断食中の水分補給にもいいのか?
大根を食べないならいいけど、人によってはデリケートな状態だからあまりお勧めはしないらしい。あと1日断食限定のお話といわれた。

どれくらい続けた方がいいか聞いたら。
毎日の血圧測定時にさがっていれば、もう継続しなくていいとの事!
個人的には、数日で大丈夫な感じでした。(個人差があるかも)
ただまた高くなったら飲んでねといわれました。

-お食事, 美と健康

Copyright© アロマロック , 2019 All Rights Reserved.