美と健康

【サタデープラス】9月なのに流行⁈季節外れの秋インフルエンザ

更新日:

2018年9月22日MBS毎日放送「サタデープラス」をみました。
そこでは、「秋インフルエンザ?!」について放送されていました。
とても興味深かったので、ここで紹介します♪

冬に流行するインフルエンザ

例年、空気が乾燥した冬に猛威を振るうインフルエンザですが、ここ2、3年秋インフルエンザが増えています。
今年は、まだ9月にもかかわらず42都道府県で感染報告され、全国22クラス(9月3日〜16日)で学級閉鎖になっているんです。
(厚労省HPより)

 

なぜ9月なのにインフルエンザが流行しているのか⁈

 

流行の理由① 冬の南半球からインフルエンザが持ち込まれる

今年は、3300万人を超えるといわれる海外からの旅行客ですが…
流行している南半球からの旅行者が日本に来た場合、そこでインフルエンザを持ってきた可能性があるといわれています。

 

流行の理由② 夏バテで免疫力低下→ウイルスが侵入・感染

この夏は、歴代最高気温の41.1度を記録
最も暑い夏になりました。

猛暑による夏バテ、秋バテの状況で体力、免疫が落ちたところでインフルエンザにかかってしまいます。

この猛暑による夏バテで、免疫が落ちているところにインフルエンザウイルスが侵入し、感染している可能性もあるんです。

 

さらには、こんな落とし穴も………

 

 

流行の理由③ 「カゼ」と勘違いして診断→感染が拡大


「まさかこの時期に、インフルエンザが発症するか?!」ということを医師も考えてしまうし、患者さんも認識が少ない。インフルエンザの流行は、冬というイメージから医師も患者もただの「カゼ」と勘違いして必要な対策をとらず、感染が広まっている可能性もあるというのです。

そんなインフルエンザに感染しない為の予防策といえばワクチン接種ですが…

基本的に接種が出来るのは10月頃からです。

今できる予防法は?!

 

インフルエンザ予防には歯磨きが効果的?!

口の中の細菌からは、二つのタンパクが出ています。このタンパクが、インフルエンザを増殖することを助けてしまいます。つまり、口の中の細菌を減らすことでインフルエンザ予防になります。

1日に4回しっかりと歯磨きすると予防に効果的です。

歯磨きは、朝・昼・晩・寝る前の1日4回が理想的です。(1回につき2〜3分程度)

まとめ

インフルエンザの原因

◉南半球からの訪日客
◉夏の酷暑による夏バテ
◉風邪と勘違いして感染拡大

家庭で出来る対策

◉手洗い
◉緑茶を飲む
◉1日4回の歯磨き

ワクチン接種は、基本的に10月頃から行われるのが一般的

いかがでしたか??
これからどんどん寒くなってきますので、しっかり予防をして秋と冬と乗り越えましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました😊

-美と健康

Copyright© アロマロック , 2019 All Rights Reserved.